美容鍼 効果/鍼のひびきについて☺【東京高円寺の美容鍼サロンsalon de M's 鍼's】

query_builder 2022/04/15
ブログ
眉間鍼 (1)

こんにちは!

高円寺の美容鍼サロン「ハリス」です☻


鍼を固い筋肉や緊張したツボに刺すと、「ズーン」とだるさを感じることがあります。

これが「ひびき」と呼ばれる、鍼特有の感覚です。

この感覚は、マッサージで、痛みのある部分を押さえると、痛気持ちいいと感じるのと同じようなものです。

今回は、「ひびき」がどんなものか、どうして「ひびき」が起こるのか、どんな効果があるのかをくわしく説明します。




鍼の「ひびき」という言葉を聞いたことがありますか? 「ひびき」とは、鍼を刺した時に感じる特有の感覚のことです。“ズーン”としたり、同心円状に“ジワッ”と広がったり、逆に“ビッ”と鋭く走るような感覚であったりと、鍼を受ける人によってさまざまです。 鍼を受けたことがない方にとって、鍼治療の「ひびき」は“痛い”とか“怖い”というイメージを持たれるかもしれませんが、実は鍼を日頃からよく受けている患者さんの中には”気持ちが良い”とか“心地良い”と表現される人も少なくありません。


では鍼の「ひびき」は、どのようにして起こるのでしょうか? 「ひびき」は、鍼を刺した皮膚の周囲の感覚を伝える神経が興奮して、感覚として認識することで起こります。 例えばお湯を触ると熱かったり、指圧をされると押されている感じがあったりするのと同じような感覚です。

つまり鍼の刺激によってからだが反応し、痛みなどの症状の改善や全身の調整が行われるのです。

その程度は、鍼の太さや刺す深さ、その日のからだの状態などさまざまな要素が関係して変わってきます。


鍼の「ひびき」は、筋肉の深層を刺したときに起こることが多く、固くなった筋肉を和らげてくれると共に、その部位に血液を集め血行促進してくれる効果があります。

たとえば慢性の肩こりや腰痛で、筋肉が固くなっている部位に表面だけに鍼やマッサージをしてもなかなか改善できません。

そんな場合に、「ひびき」を感じる鍼をすると、慢性の症状も驚くほど改善されます✨

内部から血行促進することで浮腫み解消やリフトアップ、トーンアップなど

様々な効果があります🥰

鍼

記事検索

NEW

  • 紫外線対策は美容鍼で内側から!【東京高円寺の美容鍼サロン】

    query_builder 2024/04/15
  • 春の紫外線に注意!美容鍼で内側からも対策を😊【東京高円寺の美容鍼サロン】

    query_builder 2024/04/05
  • 春の美容鍼でナチュラルな美しさを手に入れよう🤗【東京高円寺の美容鍼】

    query_builder 2024/04/01
  • 季節の変わり目に役立つ美容鍼の効果😊【東京高円寺の美容鍼サロン】

    query_builder 2024/03/15
  • 3月の美容鍼🌸春の輝きを引き出す秘訣!【東京高円寺の美容鍼】

    query_builder 2024/03/05

CATEGORY

ARCHIVE